忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/12 13:16 |
YouTubeモバイルが国内主要端末で利用可能に
YouTubeモバイルが国内主要端末で利用可能に

これまでにも、主にNTTドコモの最新モデルを中心に、携帯電話上でYouTubeの動画を視聴するサービスを提供してきたが、端末に合わせて動画を分割する機能によって、ほとんどの現行機種でYouTubeの動画が視聴可能になった。

対応機種は、NTTドコモが900iシリーズ以降、703iシリーズ以降と、一部機種をのぞく2008年冬モデル、auは3GPP2対応機種のほとんど(おもにWIN端末)、ソフトバンクモバイルは3GPP対応のほとんど。

分割再生機能は、端末のメモリースペックに合わせてYouTubeに掲載されている動画を分割(再生時間)し、再生する機能だ。

もっとも制約の少ない904iシリーズ以降の機種は10分ごと、903iシリーズ以前の機種は2分半ごと、au端末は2分ごと、ソフトバンクモバイルは20秒ごとに分けて画面上にリンクが用意される。

YouTubeモバイルは、PCと同じURLにアクセスすると、PCとほぼ同等の機能を携帯電話からも利用できるページが開く仕組み。
ログインすればお気に入りをPCと携帯で共有したり、コメントを投稿したりする機能も利用できる。また登録したチャンネルやキーワードで検索した最新動画のチェックも可能だ。
携帯電話で撮影した動画は、メール経由でアップロードできる。


利用に当たってはパケット代がかかるので、定額制に加入した方がいいと思います。
PR



2009/04/29 10:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | 携帯電話最新ニュース

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<携帯の充電器にも個性を | 携帯価格比較情報サイト HOME | 携帯で検索した位置情報をカーナビで活用>>
忍者ブログ[PR]