忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/12/12 13:15 |
ドコモ、顧客囲い込み
ドコモ、顧客囲い込み

NTTドコモは4月28日、加入者囲い込みに向けた総額400億円規模の顧客満足度向上策を発表した。

定額制データ通信サービスの最低料金引き下げや古くなった携帯電話機の無料点検サービス導入などが柱となる。

携帯市場は販売方式の変更や不況で販売台数が急減。各種サービスの利便性を高め5400万人の顧客基盤を固める。

5月1日から「パケ・ホーダイ ダブル」など二種類のデータ定額プランの最低月額料金を490円にする。従来は1029円だった。

データ定額プランの契約率は2008年度末で39%。同契約率が七割を超えるKDDI(au)に比べて低いため、割安感をアピールする。

既存加入者の携帯電話を全国の「ドコモショップ」で無料点検するサービスを7月から開始。

電波のつながりにくいエリアを減らすため、加入者から要望があれば原則48時間以内に対応する取り組みも強化する。

ソフトバンクモバイルは4月28日、携帯電話のデータ通信サービスについて、最低月学料金を現在の1029円から490円に引き下げた新プランを7月をめどに導入すると発表した。月額上限は4410円と据え置く。

日本経済新聞4月29日朝刊より

ドコモはちゃんとやることをやっているという感じだが、ソフトバンクは他社のまねをする前に、足下を見つめ直してやることがあるのでは?
PR



2009/04/29 20:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 携帯電話最新ニュース

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<「島耕作」携帯発売中 au by KDDI | 携帯価格比較情報サイト HOME | au「EZ助手席ナビ」「EZナビウォーク」「NAVITIME」でETCの割引料金表示が可能に>>
忍者ブログ[PR]